セキュリティ通信 Vol.1 「典型的なネット詐欺とその対策方法」

典型的ネット詐欺とその対策方法

サイバー犯罪者は、不正に利益を得るために世の中のトレンドや出来事を巧妙に悪用します。一方で、その手法自体はニュースの内容に関係なく、普遍的でもあります。
今回は、警戒すべきネット詐欺の典型的な手法とそれらを避ける方法を紹介します。

あらゆる手段を使うサイバー犯罪者

人から金銭を詐取する方法に関して、サイバー犯罪者は極めて創造的です。政府機関になりすますことから、偽のオンライン・マーケットプレイスを作るなど、標的をだますために様々な手法を用いてきます。

最近では、新型コロナウィルスによるパンデミックにつけこみ保健機関になりすましたり、不足しているワクチン提供をほのめかしたりする詐欺が散見されています。

インターネット イメージ

詐欺被害額は年間2億ドル以上

2020年度、米国連邦取引委員会には、パンデミックに乗じた詐欺や、なりすましの被害が27万5000件以上も報告され、その総額は2億1,100万ドルを超えています。

しかし、犯罪者は、パンデミックや世界的なイベントの後にのみ詐欺を行うわけではありません。詐欺にはさまざまな手法があります。ニュースや世界の情勢に関係なく、金銭をだまし取ろうとする、典型的な3つの詐欺手法を以下にまとめました。

また、これらの詐欺から身を守るためのヒントについてもいくつかご紹介します。

ネット通販とオークションに関する詐欺

無防備な被害者に対して犯罪者が用いる手法の1つが、ネット通販に関するものです。

パンデミック以降急増したネット通販詐欺

パンデミックの間、特にマスクや消毒スプレーといった商品の不足により、通販における詐欺が急増しました。犯罪者は、盗用したロゴと洗練されたデザインを用い、著名な企業を真似た偽の販売サイトを作り、有名なブランドの高額商品を途方もなく安い値段で販売します。

しかし、注文をしても、偽物が届くか、あるいは何も届きません
さらにはクレジットカード情報をだまし取られ、不正な請求を受けてしまいます。また、ソーシャルメディアを使って、商品を販売する場合もあります。

ネット通販詐欺 イメージ

オークション詐欺

同様の手法として、オークション詐欺が挙げられます。
犯罪者は、本来は所有していない商品や、別のWebサイトからコピーした商品を掲載した偽のオークションを開催します。オークションに勝った購入者が金銭を支払っても、商品が届くことはありません

ネット通販詐欺・オークション詐欺に遭わないためには

これらの詐欺に遭うリスクを避けるには、利用規約や個人情報保護方針、返品条件を確認するなど、商品を購入しようとしている販売会社についてちゃんと調べることです。
また、そのWebサイトから購入した顧客のレビューもチェックしてください。
販売サイトが必要以上に個人情報を要求する場合は、すぐに購入を取りやめた方が良いです。

最も安全な方法は、十分に実績がある著名な企業からのみ商品を購入することです。

マネーミュール詐欺

マネーミュール詐欺は様々な形式をとり、その狙いは基本的に違法な収益の資金洗浄です。

知らず知らずのうちに巻き込まれることも

犯罪者は、パンデミックにより一般的になった在宅勤務の仕事を依頼したり関係を築くために出会い系サービスを使ったりすることで標的に近づきます。そうやって標的からの信頼を獲得した後は、現金や小切手を送り、それを別の人へ送金するよう依頼します。
その後は、詐欺の種類によって変わってきます。問題ないように見えた小切手が不渡りになって再度支払いが求められたり、あるいは、犯罪組織に送金させられ法的問題に巻き込まれたりすることもあります。

不正資金の洗浄に加担しないための対策

この場合の対策はシンプルです。

在宅勤務の仕事に顧客や請負業者への送金が伴うのなら、その仕事は受けるべきではありません。このような仕事を受けるリスクは、その利益を遥かに上回るおそれがあります。
また、オンラインデートの相手が代わりに送金するよう頼んでくる場合、特にオンラインでしか会ったことがない場合、警戒して送金を拒否するべきです。
ロマンス詐欺は頻繁に起こっており、恋愛に夢中になった標的は多額の貯金を失うはめになり、場合によっては法的責任を問われるケースさえあります。

マネーミュールとは?

「ミュール」とは英語で「ラバ」、つまりロバとウマを交配した家畜を指し、「マネーミュール」とは「不正資金の運び屋」を意味します。知らず知らずのうちに資金洗浄に加担してしまい、罪に問われるケースが多くあります。

宝くじの当選、及び賞金に関する詐欺

宝くじの当選、および賞金に関する詐欺は、先払い詐欺の一種に分類されます。

巧妙に心理を突いた手口

宝くじ詐欺 イメージ

これは、迷惑メール・電話・テキストメッセージを受け取った標的が、多額の賞金を獲得したことを伝えられるところから始まります。犯罪者はこのメッセージのなかで、金には受け取り期限があると巧妙にプレッシャーをかけてきます

しかし、賞金を受け取るには税金や輸送費、あるいは手数料などを先に支払わなければならないと伝えてきます。存在しない宝くじであるため、手数料を支払っても何も得られるものはありません。

また、途方もない金額の賞金が得られる宝くじやコンテストの参加に誘われ、隠されたヒントや当選確率を上げるために手数料を支払うよう求められるタイプの詐欺もあります。
しかしその結果は、被害者が金銭を奪われるだけです。

詐欺メールを防ぐ

これらの詐欺によって、せっかく稼いだお金を失わないようにするには、迷惑メールフィルターを利用することです。これによりほとんどの詐欺メールを防ぐことができます。

おわりに

残念ながら、サイバー犯罪者が今すぐいなくなるということはありません。

私たち自身が十分に用心し、情報を検証し、精査することがとても重要です。
じっくり検証し、安全と判断できうるものだけを信頼するようにしましょう。

Canon サイバーセキュリティ情報局より抜粋

コメント

タイトルとURLをコピーしました